足利銀行の主な業務内容» 足利銀行のカードローン

足利銀行の主な業務内容

足利銀行のカードローン

カードローンは、最近どこの金融機関でも積極的に展開している商品の一つです。個人向けの融資として、確実に返済が見込める社会人などに一定の金額を貸し付け、返済が行われれば、その分の利息や利用手数料などが銀行の収入となるので、どこの金融機関もさまざまなカードローン商品を用意しているのです、もちろん足利銀行でも、さまざまなカードローン商品を用意して、取引を望む顧客のニーズに対応しています。

足利銀行のカードローン「Mo・Shi・Ca(モシカ)」を利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の場合で、足利銀行の営業エリア内に住んでいる人になります。そして、借り入れを希望する本人、またはその配偶者に安定した収入がある場合になります。安定した収入さえあれば、会社員でも、個人事業主でも、年金受給者でもカードローンを契約することができます。保証も保証会社が行ってくれるので、保証人は不要です。申込みは、店舗またはホームページから資料請求することでも行えます。

もちろん、審査もあります。信用審査機関や個人信用情報機関に確認し、収入の状況や、他の金融機関等での債務や借り入れなどの状況を確認します。場合によっては、希望する金額を借り入れできない場合があります。ただし、学生は利用できません。

カードローンの利用目的は自由となっていますが、事業性の資金に利用することはできません。利用限度額は10万円〜500万の間で自由に設定することができ、10万円単位で申し込むことができます。返済期間はありませんが、満69歳以上になった場合は、契約の継続はできません。その時には、残っている借入金を一括して返済しなくてはなりません。

借り入れや返済は、足利銀行のATMを始め、提携している金融機関やコンビニATMで行えます。返済する金額は、借入残高によって最低返済額が決まっている定額返済型となっています。もちろん随時返済もできるので、本当にお金に困ったときに借りて、すぐ返済するという方法でカードローンを活用することもできます。
 
.: © 日本らしい名前の地方銀行 /  Easy-Vorlagen  :.