清水銀行の全貌» 清水銀行と清水エスパルス

清水銀行の全貌

清水銀行と清水エスパルス

静岡県と言えば、サッカーが盛んな地域として全国でも有名です。Jリーグにおいては、ジュビロ磐田、清水エスパルスのホームタウンであり、サッカー競技人口も全国一である静岡県ならではのスポーツとなっています。特に、小野伸二選手などの有名選手が多く所属している清水エスパルスと清水銀行は、密接な関係を持っています。

もともと清水エスパルスは実業団サッカーチームではなく、Jリーグ創設のために結成されたチームでした。そのためチームの運営資金を市民や静岡県内の企業が出し合った経緯があり、清水銀行は同じ清水市(現:静岡市清水区)に本拠地を置く清水エスパルスの創設以来、チームのスポンサーとなり積極的に支援してきたのです。

そして、清水銀行では清水エスパルスとの関係を一面に打ち出した「清水エスパルス応援定期預金」を取り扱っています。顧客獲得のためのキャンペーンも積極的に行われ、スーパー定期(期間1年)を新規で10万円以上預け入れて契約すると、預け入れ時の店頭表示利率に年0.05%の金利を上乗せするサービスを行っています。

また、清水エスパルスが優勝したり、ホームゲームで挙げた勝利数や最終順位など、さまざまな条件を満たすことで、さらに金利が上乗せされたり、契約者に抽選で賞品が当たる応募券をプレゼントするなどの取り組みを行っています。地域貢献と顧客獲得の2つを同時に行えるこの手法、他の銀行でも積極的に取り入れるようになりました。清水銀行はまさに先駆者といってもよいでしょう。
 
.: © 日本らしい名前の地方銀行 /  Easy-Vorlagen  :.